Xマウントシネレンズ
フジノンレンズ MKX18-55mmT2.9
軽量設計と高い光学性能を実現したシネマレンズ
「フジノンレンズMKX18-55mmT2.9」は、「Xマウント」に対応した初めてのシネマレンズです。 「Xマウント」の短いフランジバック(*1)の利点を光学設計に最大限活かすことで、約1kgの軽量設計と高い光学性能を両立しています。
*1:レンズマウントのマウント面からセンサーまでの距離。

型番:F MKX18-55mmT2.9
レンズ構成:17群22枚(EDレンズ2枚、スーパーEDレンズ6枚)
焦点距離:f=18-55mm (35mm判換算:27-84mm相当)
画角:76.5°~29.0°
T-No.:T2.9
最大口径比(開放絞り):F2.8
最小絞り:F22 ~ クローズ
絞り形式:9枚(円形絞り)ステップ段差なし
撮影距離範囲:0.85m / 2ft. 9in. ~ ∞
[マクロ操作時 0.38m / 1ft. 2.9in. ~ (ワイド端)]
外形寸法:最大径×長さ(約):φ87mm x 206.6mm(先端よりマウント基準面まで)
質量(約):1,080g(レンズキャップ、フード、三脚座、サポートフット含まず)
前枠径:85mm
フィルターサイズ:φ82mm
同梱品:三脚座 / サポートフット / ズームレバー / レンズキャップ FLCP-82 / レンズリアキャップ RLCP-001 / レンズフード / ラッピングクロス